2008年06月07日

Windows XP SP3とMS06-069の関係

SANS Instituteのブログが端を発した記事は自分も読んだのですが、Microsoftの日本のセキュリティチームのブログを確認したところ、以下のとおりだそうです。

1.Windows XP SP3は、MS06-069を含まない。
2.Windows XP SP2にMS06-069を適用していない環境に、
 Windows XP SP3を適用して場合は、MS06-069の適用が必要。 もしくは、
 Flash Player最新版のインストールが必要。
3.Windows XP SP2にMS06-069を適用してある環境に、
 Windows XP SP3を適用しても、MS06-069の再適用は必要なし。
4.Flash Player最新版をインストールしている環境に、
 Windows XP SP3を適用しても、Flash Player最新版の再インストールは必要なし。

現在、日本語版は更新中とのことで、最新の情報は英語版とみると良いようです。

ちなみに、リブート問題は書かれていませんが、既知の問題は、ここに一覧がありました。

出典
Microsoftの日本のセキュリティチームのブログ

ラベル:Windows XP
posted by さっしー at 17:56| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | セキュリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。