2011年09月19日

Windows Intune V2 ベータ版 コンピュータの概要

Windows Intune コンピュータの概要の画面を見てみます。

このような画面が出て、コンピュータがどういう状態なのかを確認することができます。
コンピューターの概要.jpg

更新プログラムのインストールが失敗していますので、さらに詳細を見ることもできます。
更新プログラム-インストールの失敗.jpg
タグ:Windows Intune
posted by さっしー at 15:19| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Windows Intune | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Windows Intune V2 ベータ版の更新プログラム管理

更新プログラムの管理は以下の画面で行います。概要のページなので今どうなっているかが把握できる感じ。
015-1updates.jpg

承認待ちの更新プログラムを承認してみます。全部選択して[承認]をクリック。
015-2updatesapproving.jpg

するとWSUSのような画面がでますので、承認列で"インストール"を選択して、[OK]をクリック。
015-3updatesapproving.jpg

ライセンス条項の同意が必要な更新プログラムがあったので、[同意する]をクリック。
015-4updatesapproving.jpg

しばらくすると無事に承認待ちのプログラムがなくなりました。
015-5updatesapproved.jpg

クライアント側のWindows Intune Centerを見てみると、更新プログラムの確認が始まっていました。
016-1updateschecking.jpg

確認が終了したので、[更新プログラムのインストール]をクリックします。
016-2updateschecked.jpg

更新プログラムのダウンロード中。
016-3updateschecked.jpg

更新プログラムのダウンロード完了。クリックしてインストールを始めます。
016-4updatesdownload.jpg

[OK]ボタンを押します。
016-5updatesinstall.jpg

インストール中。
016-6updatesinstall.jpg

インストールが完了しました。
016-7updatesinstall.jpg

ここまで見てきましたが、WSUSと概ね似たような管理になっていると思います。
タグ:Windows Intune
posted by さっしー at 15:14| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Windows Intune | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月28日

Windows Intune V2 ベータ版をいろいろ試す 導入編

Windows Intune 次期ベータ版の試用を申し込めたので、いろいろ試していこうと思います。
まずは、導入についてです。しかし、画面をキャプチャしてからブログを書くまで1週間以上。。。
もっとうまく時間を作らないとなぁ。

さて本題。
届いたメールのリンクからアクセスするもどうしても該当ページがうまく開かず難儀。

Microsoftのエバンジェリストである高添さんから以下のページにアクセスしてみてはというアドバイスをいただいたので、試してみる。
https://beta.manage.microsoft.com

そうすると以下のページにたどり着きました。
001access.jpg

Silverlightが入っていないマシン(VM)だったので、インストールせよと。
002Sliverlight.jpg

Silverlightをインストールして再度アクセスすると、Windows Intune 次期ベータ版の画面が表示された!

やっとこれでいろいろ試せるんだと感慨も新たですが、気を取り直してクライアントソフトウェアを導入してみます。
管理アイコンをクリックして、"クライアントソフトウェアのダウンロード"をクリックすると、ダウンロード画面になります。
003clientsoftwaredownload.jpg

では、緑の矢印がある"クライアントソフトウェアのダウンロード"をクリックしてダウンロードしてみます。そうすると、以下のようにzipファイルがダウンロードされます。
004filesave.jpg
デスクトップ上に保存してみました。
005filesaved.jpg

zipファイルの中をのぞいてみると、セットアップファイル、セットアップファイルの実行に必要なAccountcertファイルがあります。
006unpacked.jpg

Windows_Intune_Setupファイルを実行すると以下のウィザードが表示されます。
008clientsoftwareinstall.jpg
ここで、[次へ]ボタンを押すと、以下のようにクライアントソフトウェアがインストールされます。
009clientsoftwareinstall.jpg
特に何事もなくインストールが終わってしまいました。
010-1clientsoftwareinstall.jpg

スタートメニューを開いてみると、Windows Intune CenterとWindows Intune Endpoint Protectionが追加されていました。
010-2clientsoftwareinstalled.jpg
Windows Intune Centerを起動してみるとこんな画面が表示されます。
010-3windowsintunecenter.jpg

ここで、システムトレイを見てみると以下のようなメッセージが出ていました。
011updatecomponent.jpg
メッセージに従って、クリックしてやるとUpdatesをインストールするよというダイアログがでました。
012-1updatecomponent.jpg
[OK]ボタンを押してみると、Updatesのインストールに失敗しました。。。
012-2updatecomponentfail.jpg

まあ、これは当然バックグラウンドで、同様のことを別のソフトウェアからやっているだろうと推測して、Windows Intune Endpoint Protectionを開いてみるとこちら側でウィル定義を更新しておりました。
013-1wiepupdating.jpg
無事に更新が完了。
013-2wiepupdated.jpg
ウィルス定義ファイルのバージョンを確認。
013-3wiepupdated.jpg

[コントロールパネル]→[プログラム]→[プログラムと機能]を開いてみました。
Silverlight以外がWindows Intuneのクライアントソフトウェアとして追加されたものでしょうね。
014WindowsIntunesoftwareinstalled.jpg
これら追加されたプログラムについても、それぞれ何者なのか、今後調べて書いていければよいですね。でもいつになるだろう^^;

Windows Intuneの次回は、更新プログラムの配布について書いていきたいと思います。
(画像はあるので、なるべく早めに書きたいところ)
タグ:Windows Intune
posted by さっしー at 20:53| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Windows Intune | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。