2010年03月24日

Microsoft Virtualization Summit SP-5 仮想化技術を利用した最新HPインフラストラクチャソリューション

スピーカー:日本ヒューレット・パッカード

サービスプロバイダとしての戦略策定が必要。
 その中でもポートフォリオ、調達先管理が重要
Converged Infrastructureとは、全体を仮想化する仕組み(サーバー、ストレージ、NW、電力、ソフトウェア)
 Blade System Matrixにより構成される。サービスポータル、サプライポータルを含むもの。
 ドラッグ&ドロップにて構成が可能。
Cloud Starter Packによる、Dosの事例紹介
Service Stratgeyを構成するには、各要素の統合、迅速性、運用の最適化、ID基盤といったものが必要。
ラベル:仮想化 クラウド
posted by さっしー at 16:06| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ITコミュニティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。